読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無重力空間

しがないじゃにおたのひととき

現場なしだった連休最終夜のひとりごと

GWも今日で終わりだなんて信じない、ソースどこですか【カレンダー】

…なんて言いつつ、残業に加え休日出勤も重なったので、残りの休みは自宅で大人しくしていました。

 

シアタークリエでのジャニーズ銀座も始まりましたねー。

どの公演もアツイようで、じゃにおた各位が盛り上がってるレポを自宅で楽しく眺めていました。

自分が行く公演まであと2週間切っていることに気付き、若干焦っています…!

クリエの後はえびコン、そして来月はNEWSコンとまた公演へ足を運ぶことが続くのでまた追々感想でも書けたらいいな、なんて。

焦っているなんて言いつつ、そういう状態に見えないらしいです私の場合、特に当日の公演前。

あまり表情や言動に出ないのは歴代の担当さん達と似ている部分があるかもしれません(笑)

 

 

そしてそして、中山優馬・仲田拡輝(Travis Japan)舞台『ドリアン・グレイの肖像』出演おめでとうございます!

2人が色々なものを吸収してステップアップして、また自分達の帰ってきた場所でそれを発揮出来るといいなーと思っています。

ふぉ~ゆ~兄さん達も月末には嬉しいお知らせがあるようなことも話していたし、PLAYZONE Family(はやしくん風に言ってみました)の2015年がまた充実したものになりそうですね…!

 

…ところで、青山劇場最後のプレゾンDVDとサントラ発売まだですか?

歌舞いたこととクリエまでのカウントダウン

☆Sakuraの季節です☆…なんて、某はやしくんの書き出しを真似しようなんて思っていたらキレイに散って葉桜になっていました(笑)

某NEWSの曲ではさくらは散りゆくからキレイなんだよーという歌詞もありますね。

そんな花びらが舞うような演出で踊っていた某嵐さんのSakura、彼は相当好きなんだろうなー、きっとサビの振りとかやりたくて仕方ないんだろうなーと頭の片隅に思いながら私もMステを見ていました…いい加減たたみます。

 

更新が開いた間に、滝沢歌舞伎が始まりましたね。実は既に2回程観劇してきました。

今年の初見は両サイドの席にいた人の関係でかなり消化不良でした…残念すぎる。

2回目は初めて2階席からでした。舞台機構のトラブルで一時中断した回だったんですが、出演者の対応力などまた普段見ている部分とは違う面での魅力を感じられました。

明後日が私的楽なので、しっかりと脳内HDDに焼き付けてきます!

 

余談ですが、基本公演のレポはメモを取っていません。一時期取ってみたこともあるんですが、書くことに重点がいって公演事体を根本から楽しめなくてすぐに止めました。

初日、千秋楽に拘らずに行ける日程の足を運ぶので、自分が行くまでの間にレポで押さえたい点を確認して当日観劇しています。なので記憶を頼りに文字起こししている完全に覚書です。

 

来月にはThey武道のシアタークリエ公演も終わっている頃ですねー。

今回ありがたいことに友人の縁で、1公演参加出来ることになりました…!

3人の創り出す空間が今から楽しみすぎて、遠足とか修学旅行前の学生みたいにわくわくしている自分がいます。

またつらつらと感想や覚書など残しにこっそりと浮上しますね。

じゃにおたの扉を叩いた日

なんとなく文字に起こして懐古してみたくなったので、今回はじゃにおたである自分を振り返ることにしました。

 

そもそも私がジャニーズを知るきっかけは、地元で小中が一緒だった同級生と仲良くなったことでした。

私が小学生だった当時、ジャニーズの世界では俗に言う”黄金期”という時代でした。TVをつければどこかしらのチャンネルでジャニーズの誰かが番組に出演している、自分から手を伸ばさなくても自然と彼らを見る機会というものがありました。

そんなある日、同級生の家に遊びに行った時にとあるビデオを見ました。そうです、あの『素顔』です…!どのシリーズを見たかまではさすがに覚えていませんが(笑)ビデオを見ながら同級生に「この人好きなんだ!」とお目当てのJr.を指さしながら、キラキラとした笑顔で話されたのを覚えています。(現在はお互い住んでいる場所も離れて連絡も全然取らなくなってしまったので、彼女がじゃにおたを続けているかどうかは分かりませんが、最後に会った時は手越担でした)

 

その後からなんとなく自分でも番組を意識して見るようになり、ぬるっとじゃにおたの世界に片足を入れ始めていきました。

『担当』という言葉で位置づけて見ている時期もありましたが、現在はあまりそういうことに捉われず、自分が見たいと思う公演に足を運ぶスタンスで楽しんでいます。

世間でいうDDと言われる状態なのかな…?とも思いますが、自分ではこのスタンスにあまり抵抗はなかったし、寧ろ今の方が私自身視野を広くして色々な部分を見て聞いて知る事が出来て、以前よりも充実しているように感じています。あと先に話した同級生の彼女が当時から気になる人が複数いたことも、多少なりとも影響があるのでは、と思っています。

 

こんな感じで十数年ゆるゆるとじゃにおたを続けています。

はじめてみました。

某ぜいたくなひとときのような感じで始めてみました。

しがないじゃにおたの、日常の一部を切り取ったものになるかと思います。

じゃにおたのウラバラス、的なね…\なませふぁーん/

 

覚え書き程度に、行った公演のこともつらつらと書いたりもする予定です。

ただ個人的に公演中にメモを取らないので、本当にニュアンスになるかと。

 

ゆるーい感じでぼーっと眺める程度がちょうどいいスタンスで行きます。