読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無重力空間

しがないじゃにおたのひととき

今更ですが、に

2015/05/30-31(Sat-Sun) 代々木第一体育館

A.B.C-Z Early Summer Concertへ行ってきました。

 

元担時代からの付き合いがある友人と、30日と31日夜公演の2日間2公演行きました。

とにかく色々なことが起こって、諸々過剰摂取しすぎました…。過剰摂取の詳細は親しい仲間達に興奮冷めやらぬ中話を聞いてもらったので、ここでは割愛します。

 

とりあえず、両日ともにお互い自分名義のチケなのに、全く同じブロックの席番違いという偶然にしては少し怖くなるハプニングからすべては始まったと言っても過言ではなかった…!そして公演中にトロッコに轢かれかける友人を見ることなんて今後ないと思います(笑)

 

 

私自身がJr.のことも見るようになってから、舞台やコンサートなど公演へ行くと主役(ここではもちろんえびに当たります)以外の人達が、どんな動きや表情をしているのかを自然と追い掛けるようになっていました。えびの公演はJr.のみんなも凄く楽しそうで、見ているこっちも気持ちが上がっていく感覚を持ちました。

 

楽しさを強要するのでなく、自分自身が抱く楽しさが滲み出てそれが周りにも染み渡るような、もしくは相手と自分の持つ感覚が同じで自ずとその感覚を共有しているような。語彙力が乏しいのでこういう表現しか思い浮かばないのが少し悔しい部分ではありますが、ざっくり説明するとこういう感じかな?

 

Jr.達は中々その空間を自分達で創り出す場所や機会を与えられることが少ないけど、そういう感覚はそれぞれの中でずっと大切にしながら進んで行って欲しいな、なんて思いました。

 

 

以上、20代半ばのしがないじゃにおたによる深夜のひとりごとでした。