読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無重力空間

しがないじゃにおたのひととき

最高のステージでした、ありがとう

どんな言葉を当てはめれば、自分が抱いているものを表現出来るのか…。

考え始めたらキリがなくて、結局色々なことから目を背けて気にしないフリをしていました。

ただ少しずつではあるけれど、自分の中にある気持ちと向き合ってきていることも確かで、これから書いてあることはしがないじゃにおたの独り言として受け取ってもらえたらと思います。

 

 

応援していた人のプロフィールが削除されたのは、タイミングが良いのか悪いのか自分の誕生日のことでした。

来る日が来てしまったという感情と、それでもまだ受け入れきれない感情と両方の気持ちでした。

 

2017年のSHOCK出演者に名前がなかった時に、その日がそう遠くないんだろうということは、何となく頭に過り覚悟していた部分はありました。

ただ2016年はSHOCK以外でもMADEクリエ、キスマイ、橋本サマパラ、えび、嵐、カウコン、JUMPと様々な場面で活躍する姿を見ていたからこそ、まだステージに立ち続けてくれるという期待を抱いていたことも事実です。

 

 

私は彼自身に対してマイナスな気持ちを持ったことは一回もありませんでした。

ジャニーズJr.という不安定な立場と不透明な今後を分かった上で、初心を忘れずに毎回全力でステージに立ちたいという気持ちをある舞台誌で話していて、またその全力な姿を毎公演ちゃんと見せてくれていたからです。

 

同担とカテゴライズされる同じファンの人達から比べたら、本当に短い数年の期間しか応援していなかったし、「動く」タイプではなかったので、違うカテゴリーのファンになっていたとしたら、また違った思いを持ったのかもしれません。

 

綺麗事に受け取れることは承知の上だけど、私にとってはステージに立つ彼自身の姿がすべてでした。

「担当」という位置づけはこの人を最後にしようと決めたことに後悔はありません。

 

 

あれだけ全力で頑張ったから、これからの生活も大丈夫だと思います。

岸孝良くん、今まで本当にありがとうございました。

今後の人生が更に充実したものとなりますように…。